活動報告 2023/05/22

知床五湖、日々のお仕事

こんにちは。知床支部の岸田です。
先日いつもよりちょっと早起きして、開園前の知床五湖で案内標識のメンテナンスを行いました。

開園期間中は毎日沢山の人が往来するので、
高架木道に施した塗装は時間の経過とともに剥がれてしまいます。


ラッカースプレーを塗布して、消えかけの案内標識を蘇らせます

朝の高架木道は、靄がかかってちょっと幻想的でした。
いつもはオホーツク海が望めますが、この日はもくもくと霧が立ち込めていて、雲の上にいるみたいでした。


ダンボールで作った型紙を使って、その上からスプレーをシューッ


塗れました! 塗り絵みたいで楽しい。

朝から暖かな日差しが降り注いでいたので、開園する頃にはいい感じに乾いてくれました。


本日も美しい知床の山々

約800m続く高架木道上での塗り絵タイムを終え、湖畔展望台でひと休み。
晴れ渡った連山の景色を満喫し、爽やかな気持ちで1日のスタートを切ることができました。

高架木道は段差がなく、傾斜も抑えられているので車いすでも通行可能です。
天気の良い日には、ご家族やご友人、もちろんふらっとお1人でも、
五湖ならではの風景を楽しみにいらしてください!

(岸田)

新着ブログをもっと読む